" 自動車の査定相場がわからないときは?

過去の相場でなく今現在の相場を簡単に知る方法


自動車の査定相場は、業者オークションの相場につれて常に動いています。

自動車買取店の査定額に1~2週間の有効期限が設けられるのはそのためです。

買い替えのためなら相場を読み違えて計画が狂うことを避けなければいけません。

現時点での相場を出来るだけ手短に知る必要があります。

自動車 査定 相場

このような時にピッタリな【無料】サービスが車の一括査定です。

「一括」の名のとおり、1回のネット入力で複数の買取店による最新相場もわかるし最高買取額もわかるというスグレものです。

「買取店巡り」だと時間と労力の覚悟が要りますが、一括査定だと自宅でのたった数分の入力で同じことが出来てしまいます。


注目 ともかく早く簡単に相場を知りたい

概算でいいから最新の相場を早く知りたい場合は、
次の一括査定サービスが最適です。

<カーセンサー.net簡単ネット査定>

一度の入力で最大11社の査定額を比べることができます。
メールでの連絡を選べるので相場の確認には最適です。

<かんたん車査定ガイド>

ともかく申込みが簡単で入力は1分もかかりません。最大10社の査定額をチェックできます。
入力してすぐに各社の買取実績による概算の最高額がわかるのはこのサービスだけです。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド


注目 詳細な査定による今現在の相場を知りたい

自宅で実際に車を査定してもらい最新の相場を知りたい場合も一括査定【無料】がとても便利です。

一括査定では、希望すれば無料で各社の訪問査定をしてもらうことができます。

自宅にいたまま詳細査定による直近の相場がわかるだけでなく、
各社の競争により愛車に最高額を付ける買取店もわかります。

一括査定サービスはたくさんありますが、
「入力が簡単」「利用実績が多く安心」などで特に利用者の多いサービスを紹介します。

こちら おすすめの一括査定サービスの比較

イチオシ
人気上昇中

かんたん車査定ガイド

最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。
中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちらコチラ かんたん車査定ガイド

参加業者の
多いのが魅力

ズバット車買取比較

大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。
人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。
毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちらコチラ ズバット車買取比較

メールによる
通知が選べる

カーセンサー.net
簡単ネット査定

加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。
最大11社の査定が可能なのはここだけ。(他社は最大10社)
メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。

ローン残の車 売る

一括査定による査定額の相場の例


自動車の査定相場を知るには複数の買取店の査定を比べなければなりません。

1社だけの査定であれば、その査定額が相場に近い平均的なものなのかどうかを知る手立てがないからです。

複数社がオークションのように査定額を競う一括査定は車売却の時に便利なサービスですが、
愛車の今の相場を知りたい場合にも打ってつけの無料サービスです。

一括査定サイトには実際の査定額を公表しているサイトもあります。
その引用によって査定相場の例を見てみましょう。


■複数社の査定額と相場(平均)の実例

・ホンダ:エアウェイブ(年式:2007年 走行距離:5~6万キロ)
              ⇒ A社60万円 B社62 万円 C社55万円  相場(平均) 59.0万円

・スバル:レガシィ(年式:2004年 走行距離:4~5万キロ)
              ⇒ A社77万円 B社60万円 C社68万円  相場(平均) 68.3万円

・ホンダ:オデッセイ(年式:2004年 走行距離:9~10万キロ)
              ⇒ A社55万円 B社59万円 C社70万円  相場(平均) 61.3万円

・トヨタ:ヴォクシー(年式:2005年 走行距離:5~6万キロ)
            ⇒ A社85万円 B社103万円 C社121万円  相場(平均) 103.0万円

・トヨタ:クラウンアスリート(年式:2004年 走行距離:7~8万キロ)
             ⇒ A社91万円 B社65万円 C社130万円  相場(平均) 95.3万円

・日産:エルグランド(年式:2002年 走行距離:9~10万キロ)
              ⇒ A社21万円 B社15万円 C社17万円  相場(平均) 17.7万円

・ダイハツ:タント(年式:2006年 走行距離:2~3万キロ)
              ⇒ A社71万円 B社61万円 C社66万円  相場(平均) 66.0万円

・トヨタ:プリウス(年式:2006年 走行距離:5~6万キロ)
              ⇒ A社60万円 B社81万円 C社77万円  相場(平均) 72.7万円


各社の査定額の違いが一目瞭然で、1社だけの査定では相場の見当を付けられないことがよくわかります。

また各買取店でこれほどの差があり、1社だけの査定では損をしてしまうことがよくわかります。

中でも「日産:エルグランド」「ホンダ:オデッセイ」の例をご覧下さい。
経験上、年式や走行距離から見てディーラーの下取りだと『ゼロ査定』になるケースでしょう。

これが一括査定の便利ですごいところです。


簡単な申込み入力(最短1分)で各社が査定額を競争
詳細はコチラ

こちら こちら こちら

一括査定を利用するときの流れ


一括査定を利用するときの具体的な流れは次のようになります。

注目 一括査定サイトから申込み入力を行う

一括査定サイトに入り、サイト内の入力フォームから必要項目を入力します。

入力項目はどのサービスでもほぼ同じで、大体次のようになっています。

自動車 査定 相場

<自動車の情報>
   車種、グレード
   年式、色
   オプション
   走行距離
   車検時期
<個人情報>
   郵便番号、住所、氏名
   電話番号
   メールアドレス

本当に簡単でむずかしいことは全くなく、入力が簡略化されている一括査定なら1分もかかりません。


注目 訪問査定の日程を決める

申込み入力が終わると各買取店から「査定をさせてください」という電話連絡が入ってきます。

いくつかの買取店に絞って査定を受けたい時は、申込みの自由記入欄に『概算額をみてから査定をお願いするのでメールで査定額をお願いします』と記入します。

メールの概算額で買取店を絞れたら各社に連絡して訪問査定の日程を決めます。


出来るだけ多くの買取店から査定を受けたいが一つの一括査定だけで足りない場合は複数の一括査定を利用する方法もあります。

愛車を買取りしたい買取業者から次々に訪問査定のオファーが入るでしょう。

各買取店の訪問査定の日時を一社ごとに決めればいいだけです。

各社の訪問査定が重なっても査定側は慣れていますので一向に構いません。


注目 訪問査定に立ち会う

決められた日時になれば査定マンが自宅など指定された場所に訪れて査定を行います。

査定額や重要ポイントなどがメモできるようにして立ち会えばいいでしょう。

愛車のアピールポイントをまとめたメモを用意すればアピールし忘れを防ぐことができます。

特にアピールすることもなく時間が取れない場合は立会い無しでも構いません。


注目 相場を知るだけならその旨を伝える

査定時に多いのが「今決めてくれたら○万円上乗せします」などの即決を促す営業です。

相場を知るだけで当面売るつもりがない場合はその旨をはっきり伝えましょう。

また、売るつもりの査定であっても予定の買取店全部の査定が終わる前に即決するのは避けましょう。

査定が終わり各社の査定額が全部出揃ってから、最終決定を行うのが後悔をしないためのコツです。

自動車の査定相場は業者オークションに連動している

注目 競争になれば利益の削り合いになる

現在自動車の7割以上が自動車オークション(業者オークション)を通して流通していると言われています。

この業者オークションが、事実上自動車の適正価格が形成される場となっています。

車買取店のほとんどがオークションへ出品することを前提にして自動車の買取を行っているため、その買取額の仕組みは次のようになります。

   <買取店の査定相場> = <オークション落札相場> - <買取店のコスト・利益


例えばある時点でオークションの落札相場が150万円だとすれば買取店の査定相場は130万円程度になるといった具合です。

この中の<買取店のコスト・利益>の部分が各業者の違いになります。

一括査定で何社か査定額の競争になればこの部分で利益の削り合いになるわけです。


注目 査定の相場は日々動いている

業者オークション(自動車オークション)の落札相場は日々リアルタイムで動いています。

ですから買取業者の査定の相場もオークション相場に連動するように動くことになります。

自動車の査定額に有効期限が付けられるのは、このように自動車の相場が短期間で変化するからです。


注目 買取業者の競争によって今現在の相場がわかる

自動車の査定相場は動いているのですから、最新の相場を知らなければあまり意味がありません。

こうした直近の査定相場を知るには複数社の査定を比べる必要がありますが、この比較を簡単に行えるのが一括査定です。

オンライン査定だけでなく、訪問査定を受ければ愛車の詳細査定の相場を知ることができます。

「相場を調べるだけなのに訪問査定までしてもらっては・・・」などと遠慮することはありません。

一括査定参加業者も、相場を確認するためだけの一括査定の利用もあることを承知しているからです。

訪問査定をしてもらったからといって、勢いだけで車を売ってしまうことのないよう気をつけてください。


自動車を売る時は誰でも出来るだけ高く売りたいと思うのが当然です。

しかし自動車の買取業者は全国チェーン大手から地域有力店まで数多くあり、どの業者が一番高く買い取ってくれるのかを知るにはいわゆる「買取店巡り」を行なって多くの業者に査定してもらうというのが一頃までのやり方でした。

この「買取店巡り」は時間と労力を要するため、忙しい人などは「そこまでしなくてもいいや」と妥協するケースも多かったことでしょう。

今では自動車一括査定という大変便利な無料サービスがあり、各社査定額の比較もずいぶん簡単にできるようになりました。

わざわざ店舗に出向くことなくネットで査定額の見積もりができ、しかも無料ですから使わない手はなく、自動車の売却に欠かせないサービスになりました。

この自動車一括査定サービスもたくさんあり、登録している買取業者の構成も同じではありません。

複数の業者に競争してもらうことが一括査定の最大のメリットですから、登録している買取業者の数が多いほど、業態が多彩であるほど高価買取につながるということになります。

また、全国展開の大手買取専門店の登録数が多いと、自宅の近くに店舗がなく査定に応じる業者が少ないという事態を避けることができ、各社の査定比較をスムーズにすすめることができます。

自動車一括査定は、もはや車売却に欠かせない無料サービスです。


このページの先頭へ