" 査定の時の第一印象を大事にしよう

常識に沿った対応が好印象につながる


言うまでもないですが、訪問査定を行う査定マンも人間です。

第一印象というのはいろいろな場面で微妙な影響を与えるもので、全く同じ条件でも、相手が好ましく思えた場合や相手が気に入ってしまった場合は、ちょっと他のサービスも・・・と思うのが人情というものでしょう。

また、現車を確認してもらう査定では、オーナーの印象と共に、査定を受ける車の第一印象で好感を持ってもらえるかどうかは、とても重要になってきます。


注目 きれいにして車の第一印象をよくする

車をきれいにしても査定額が変わることはないからそのままの方が良いという意見の方もおられるようです。

でも社会的な常識としてどんなものでしょう。

少しでも良い評価をしてもらいたい車をプロに査定してもらうとき、汚れたまま、散らかしたままであっては、査定の前に人間性を見透かされてしまうのではないでしょうか。

査定マンは車の内外を何十箇所もチェックしなければならないのです。

査定額は変わらないとしても、綺麗な車をチェックするのと、汚れて埃だらけの車をチェックするのではどちらが気持ちよく仕事ができるでしょうか。

車の評価の決まる査定の時に汚れたままの車を見せられたのでは、「大事に乗ってきた車です」と言われても査定マンにとっては信用できかねることになるでしょう。

逆に内外ともきれいにしてあれば、アピールしなくとも大切にされて来た車だという印象を持ってもらうことができます。

そもそも本当に大事にしてきた人なら、汚れたままの愛車を査定マンの前に晒すようなことはしないでしょう。


注目 事前の準備で好印象を持ってもらう

買取店の査定マンは毎日何件も訪問査定を行い、仕事だからうんざりすることはないでしょうが、毎回毎回同じ説明をし、同じ手間をかけて査定をこなしています。

この毎回行わなければならない説明や毎回手間がかかるような手続きがスムーズにいくように、こちら側が査定時にすでに準備できていれば、査定マンの印象がずいぶん変わってくると思いませんか?

具体的には、査定時に必要になる書類などを事前に確認して用意しておけばいいのです。

「車検証は?」「取扱説明書は?」などと言われてからゴソゴソと探すのに比べ、査定マンにとってははるかに仕事がスムーズに進むことになり、好印象を持ってもらえるでしょう。


注目 査定のプロへのリスペクトを忘れない

これは第一印象とは少し違いますが、愛車のアピールの際も印象を壊さないように気をつけましょう。

査定マンは自動車査定の専門家であり、数多くのオーナーと会い数多くの自動車査定を行っている車のプロフェッショナルです。

愛車のことは自分が一番詳しいからといっても、また車好きでいくら車に詳しかろうと、アピール等の際にプロである査定マンより上に行こうとはしないことが大切です。

自分の車の良い点を率直に、シンプルにアピールして、常識をわきまえた範囲内で交渉することです。

相手が不快になることを避け、相手の喜ぶことをすることによって良い印象を受けてもらうというのですから、査定マンとのやり取りも通常の人と人との付き合いなのだということですね。


一括査定サービスはたくさんありますが、
「入力が簡単」「利用実績が多く安心」などでおすすめのサービスは次の3つです。

こちら おすすめの一括査定サービスの比較

イチオシ
人気上昇中

かんたん車査定ガイド

最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。
中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちらコチラ かんたん車査定ガイド

参加業者の
多いのが魅力

ズバット車買取比較

大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。
人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。
毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちらコチラ ズバット車買取比較

メールによる
通知が選べる

カーセンサー.net
簡単ネット査定

加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。
最大11社の査定が可能なのはここだけ。(他社は最大10社)
メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


自動車を出来るだけ高く売るためには、まず車の状態を少しでも良くしておくことが必要です。

査定を受ける前に洗車をしてワックスをかけ、車内の掃除をしておくだけでも第一印象はかなり変わることでしょう。

キレイな状態で大事に乗っているかどうかは自動車の全体的な評価のポイントの一つになります。

更に、必要な書類を揃えておくこと、パーツ類を純正に戻しておくこと、エンジンルームをチェックしておくことなどを着実に実行すればプラス評価の可能性も高くなるでしょう。

査定が済んで自動車を売る段階になれば、いくつか手続きが必要になりますので、あらかじめ必要書類を揃えておきたいものです。

車検証、名義変更などに必要な実印、印鑑登録証明書、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書に加えて、口座番号やリサイクル券などが必要になります。

住所や姓が変わった場合には住民票や戸籍謄本も必要になりますので、必要書類についてチェックしあらかじめ揃えておくようにしましょう。

事前に自分でできることを着実に実践しておくことが、査定時の良い印象につながりプラス評価の可能性を高めてくれます。


このページの先頭へ