" 車がプラス査定になるポイントは何?

プラス査定になるのはどんなクルマか?


自動車の査定・売却では、どのような車がプラス評価を受けるのか、その評価ポイントが気になるものです。

洗車や車内の清掃などと違って、走行距離、ボディーカラーなど今更どうにもならない事柄が多いのはわかっていても、できれば査定前にプラス査定のポイントを把握し、愛車のアピールに役立てたいものです。

注目 プラス査定のポイント

注目 需要のある車(人気のある車)

まずはボディーカラーですが、自動車で人気のカラーは白と黒で、白は時代の流行に左右されない根強い人気があり、中でもパールホワイトと呼ばれるホワイトカラーに人気が集中しています。

黒は独特なツヤと輝き、重厚感で若い人を中心に人気があります。

また低燃費のミニバン、コンパクトカー、軽自動車も自動車の中で人気が高くプラス査定のポイントとなっています。

注目 ワンオーナーであること

現オーナーが新車時から乗り続けているのがワンオーナー車です。

車がたくさんのオーナーを経ることによって、変な癖がつくなど車の状態が悪くなる可能性があります。

ワンオーナー車はそのような心配が少なくいため需要も販売価格も比較的高くなりますのでプラス査定になります。

注目 低走行車であること

車の走行距離の標準は、1年間で1万キロ程度とされています。

走行距離は車の状態を測るバロメーターのようなもので、標準から見て走行距離の少ない車はプラス査定の要素のひとつです。

ただし年式から見て走行距離が極端に少ない車は、評価が下がる場合があります。

車はある程度乗らなければ良いコンディションを保つことができず、あまりにも走行距離が少ないと車の状態が適正に保たれていなかったと判断されてしまうからです。

注目 限定色・限定モデルであること

メーカー純正の形で発売されている限定色、限定モデルの車であればプラス評価が期待できます。

中でも人気の高いものや希少価値のあるものはプラス査定の可能性大だと思っていいでしょう。

査定マンがそこまで詳細を把握していないこともあるので忘れずにアピールしましょう。

注目 禁煙車であること

車内でいつも喫煙していた車にはどうしても匂いや内装の黄ばみなどが前オーナーの痕跡として残ってしまいます。

新オーナーの立場にすればこのような車の評価が下がるのはやむを得ないでしょう。

逆に禁煙車で匂いがなく内装のシミの無い車は、査定額が必然的に高くなります。

注目 メーカー純正のオプションがついていること

新車購入時にしか選んで付けることのできないメーカー純正のオプションもプラス評価が期待できます。

有名ブランドの純正オーディオ、純正エアロパーツ、サンルーフなどの人気の高い純正メーカーオプションは、ほぼ間違いなくプラス評価を受けるでしょう。

注目 社外パーツ

ディーラー下取りでは評価されにくい社外パーツですが、買取店の査定では需要に応じたプラス査定になります。

ただし、改造や車検非対応パーツなど行き過ぎたドレスアップはマイナスの要因になる恐れもあります。


注目 事前に整理し必要に応じてアピール

愛車のプラス評価ポイントを生かすためにも、査定前には少なくとも洗車と車内清掃ぐらいはしておきたいものです。

水洗い程度でもよいのでボディの汚れを落とし、車内やトランクルームの掃除もしっかりしましょう。

車内の臭い対策も重要です。晴れた日にドアをオープンにして、天日干しをした後、脱臭剤や消臭剤で臭いを消すよう努めましょう。

そして、自分の車のプラス評価ポイントについて事前にメモなどでまとめておきましょう。

せっかくのプラス評価ポイントが査定側の情報不足や見落としでふいにならないよう、しっかりとアピールしましょう。


一括査定サービスはたくさんありますが、
「入力が簡単」「利用実績が多く安心」などでおすすめのサービスは次の3つです。

こちら おすすめの一括査定サービスの比較

イチオシ
人気上昇中

かんたん車査定ガイド

最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。
中古車の買取一括査定サイトの決定版です。
入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちらコチラ かんたん車査定ガイド

参加業者の
多いのが魅力

ズバット車買取比較

大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。
人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。
毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちらコチラ ズバット車買取比較

メールによる
通知が選べる

カーセンサー.net
簡単ネット査定

加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。
最大11社の査定が可能なのはここだけ。(他社は最大10社)
メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。


プラス評価ポイントによってしっかりプラス査定になるよう、査定前に愛車をきれいにして第一印象を良くしましょう。

外装・内装の状態は、車が大切にされていたどうかの重要なチェックポイントです。

当然ながら車をきれいにしておくことが大事に乗ってきたことのアピールにつながります。

整備や点検もアピールしましょう。

整備内容が記録されいる「定期点検整備記録簿(整備手帳)」も事前に目を通して、きちんと整備や点検を受けてきたことをアピールしましょう。

業者による修理が必要な大きな傷やへこみは、査定前に修理しても修理代の方が高くなりますので、そのまま査定に持ち込んだほうが得策です。

小さな傷や擦り傷、浅い傷程度なら、市販のコンパウンド(研磨剤)で磨くと消えるかもしれませんので、腕に覚えのある方はチャレンジしてみましょう。


※訪問査定時の注意点などについてはこちら ⇒ 中古車査定の時の注意ポイント


このページの先頭へ